全ての人を笑顔にしたい
そのために努力する

渡部 駿斗

2020年入社 リフォーム事業 1日に密着

訪問するお客様への連絡

訪問する日の朝に、お客様に訪問時間の確認の連絡をしています。
電話越しでも、常に明るく笑顔を意識して、お客様に少しでも安心してもらえるように努めています。

点検準備

お客様のお宅に訪問し、挨拶をしてから点検作業に入ります。

梯子を使っての高所作業もあるため、常に周りに気を配りながら、安全に配慮して点検準備を行います。

住宅の点検

お客様にお困りのことや気になる箇所がないか確認をします。

この日は、お客様から「風が吹くと樋が揺れて音がする」という相談を受け、実際に確認し、今後風で揺れないように雨樋の固定作業をしました。
お客様が少しでも安心して暮らしていけるようにお手伝いをさせていただきます。

外壁の点検

実際に触れてみて、粉が付くチョーキング現象が起きていないかや、クラックと呼ばれる割れが生じていないかなど、外壁の状態を確認しています。
お客様が普段あまり意識しないような所も、点検では細かくチェックし確認するようにしています。

お客様へ住宅点検報告

最後に、点検した屋根や外壁の写真を実際にお客様に見ていただき、現在の家の状態を知っていただきます。
大切に長く安心して住んでいただきたいからこそ、「良いことは良い、悪いことは悪い」と、はっきり伝えさせていただきます。

この仕事の魅力

リフォーム事業は、お客様の悩みを解決に導くことができる事業部です。
一人一人が責任を持って、お客様の悩みに真摯に向き合います。
だからこそ、お客様の悩みを解決した時には自分まで嬉しくなります。
さらに、お客様から「ありがとう」と感謝の言葉まで頂けるのもリフォーム事業だからこその魅力です。

仕事への想い・目標

「家族と自分に関わってくれる全ての人を笑顔にしたい。」常にこの思いを胸に仕事をしています。
目標は、『MED Communicatuonsにいる渡部駿斗ではなく、渡部駿斗のいるMED Communicatuons』と覚えてもらうことです。
とにかく、自分という人間をどこまでも広めていきたいです。

やりがい

自分自身の成長が実感できるところです。
入社してから1年で本当に多くの経験をしました。その中で、自分の仕事に対する責任感も大きくなり、常に考えて行動するようになりました。
尊敬できる上司が側にいてくれるからこそ、自分も伸び伸びと自由に成長できます。
自分も後輩から尊敬されるような上司になれるよう、今まで以上に努力していきます。