「好き」を伝えたい
その想いをどれだけこめられるか

鶴岡 美保

2017年入社 広報課 1日に密着

情報収集

朝は余裕をもって出勤して、新聞を読んだり、ネットニュースをチェックしたり、SNSのトレンドを見ながら情報収集をしています。

最近取り上げられているニュースのチェックや、社員と積極的にコミュニケーションをとって新しいアイデアの参考にする時間にしています。思わぬ面白情報をGETできると「やった!」と嬉しくなります。

企画会議

月に一度広報の企画会議を行います。

私は社外・社内の広報を担当しているため、今後の動向について情報収集し、どのような発信をしていくのかを決定します。

また、社内報「group」のデザインや企画案を出して次回どのような内容の社内報を作るか話し合っています。

社内報を楽しみにしてくれたり、「喜んでもらえるかな~」と想像すると楽しくなります。

プレスリリースやSNSの発信

取材や、情報収集で外出が多いため、スケジュールを調整してプレスリリースの作成や社内報などは集中して仕上げていきます。

日々突発的に入る取材対応や電話、メールなどはその都度対応し、SNSの発信にも力を入れています。

メディアキャラバンや外部交流

メディアの方に定期的に情報提供が出来るように、直接担当者と会ってコミュニケーションをとったり、電話やオンラインで連絡をしています。

また、他社の広報担当者と定期的に交流会を実施しているため意見交換をしながら学びの時間も大切にしています。

取材対応

取材対応は最近オンラインが多くなりました。

会社概要を説明したり、取り組みをご紹介しながら少しでも我が社の魅力を多くの方に知ってもらえるように意識して話をしています。

その内容が記事になったとき、読者が我が社をどう思ってくれるのかわくわくしながら取材対応をしています。

この仕事の魅力

社内外での人脈が広がること、取材を通して知らない世界に気付けることが魅力です。私は人と話をすることが大好きです。広報はその好きなことを活かして成長できたり、挑戦できる環境があると思っています。多くの人の想いが私の業務に広がりをくれるので、毎日がとても楽しいです。

また、広報に配属してからカメラ撮影を学びました。このスタッフ紹介の写真も私が撮ったものです。我が社の素敵な社員を一番アピールできる部署なのも魅力の一つです。

仕事への想い・目標

大好きな人たちをたくさん笑顔にしたいです。

私は様々な想いを背負い「書いて伝えるのが仕事」です。その文章にどれだけの想いをこめられるかが大切です。

正しく伝える責任はありますが、それが伝わったときの喜びは計り知れません。広報として、もっと多くの方たちと繋がりを持てるように、そして我が社のファンになってくれる人を増やしていけるようなPRをしていきたいです。好きな人達がいて、喜んでくれる人達がいて、応援してくれる人達がいる。そんな人達の支えになって、その人達の想いをたくさんの人に知ってもらい笑顔にしていきたいです。

やりがい

「0」から、「1」を作ることができることです。あらゆる方向から物事をみて、企画を立てています。自分が作り上げた企画だからこそ、誰よりも全力で力を注ぐことができ、愛着がうまれます。産みの苦しみはありますが、どんな企画も「絶対にやりたい」という想いで行動すれば、必ず実現できるので諦めてはいけません。

そして、その情熱を持って作り上げた企画が輝けるのは、多くの人が支えてくれるから。協力してくれる仲間に感謝し、良いものを一緒に作り上げていきたい。働く仲間の笑顔をたくさん引き出し、共にその瞬間を作り上げていけることが私の喜びです。