「好き」を伝えたい
その想いをどれだけこめられるか

鶴岡 美保

2017年入社 広報課 主任 

広報課の魅力

社内外での人脈が広がること、取材を通して知らない世界に気付けることが魅力です。私は人と話をすることが大好きです。広報はその好きなことを活かして成長できたり、挑戦できる環境があると思っています。

取材を通して、新しい出会いや貴重な話を聞けたり、様々な想いや考えがある事に気付かされたり、毎回新鮮な発見と勉強の日々です。

その想いを相手にわかりやすく、そして印象に残るように伝えるにはどうしたらよいのか常に表現方法を考え挑んでいます。多くの人の想いが私の業務に広がりをくれるので、毎日がとても楽しいです。

また、広報課に配属してからカメラやビデオ撮影の仕方を学びました。

このスタッフ紹介の社員の写真も私が撮ったものなのです。

我が社の素敵な社員を一番アピールできる部署なのも魅力の一つです。

仕事への思い・目標

好きなことに対して情熱で負けず、会社の理念を誰よりも信じることを常に念頭に置いています。私は様々な想いを背負い「書いて伝えるのが仕事」です。その文章にどれだけの想いをこめられるかが大切です。

正しく伝える責任はありますが、それが伝わったときの喜びは計り知れません。広報として、もっと多くの方たちと繋がりを持てるように、そして我が社のファンになってくれる人を増やしていけるようなPRをしていきたいです。好きな人達がいて、喜んでくれる人達がいて、応援してくれる人達がいる。そんな人達の支えになって、その人達の想いを伝えていきたい。その情熱では負けません。

やりがい

今までなかった「0」のものから、「1」を作りあげることができることです。あらゆる方向から物事をみて、PRできる方法を考えて企画を立てています。そして、自分が作り上げた企画だからこそ、誰よりも全力で力を注ぐことができ、愛着がうまれます。産みの苦しみはありますが、どんな企画も「絶対にやりたい」という想いで行動すれば、必ず実現できるので諦めてはいけません。

そして、その情熱を持って作り上げた企画が輝けるのは、多くの人が支えてくれるから。協力してくれる仲間に感謝し、良いものを一緒に作り上げていきたい。働く仲間の笑顔をたくさん引き出し、共にその瞬間を作り上げていけることが私の喜びです。