メッドコミュニケーションズでは、社会的に問題視されているロコモ
(ロコモティブシンドローム)について広く皆様に知ってもらう活動を通して、
ロコモとは無縁の健康と暮らしを目指すために「ロコモチャレンジ」を掲げました。

厚生労働省によると介護サービスにかかるお金は、

・自宅でサービスを受ける場合
要支援1では49,700円 要介護1では165,800円。
・施設サービスの場合
1ヶ月約10万円前後はかかるようです。

また、生活がしやすいように自宅のリフォーム代や車椅子が必要になってくれば、
車椅子のレンタル代などかかります。
訪問看護を受ける場合は病院に出向くより料金は高くなります。

もし、両親二人共介護になってしまったら。。。
そう考えるととても大きな出費につながり、自分の生活もままならなく
なってしまいます。

ですから、ロコモにならないように日常的にロコモ予防が必要です。
ご家族がいる方は、今後の生活に関して話し合い一緒にロコモ予防をしましょう。