業界初。※万一の地震による建て替えを保証します。 地震あんしん保証

確かな強さと保証で万一の時もご家族の「安心を約束する家」を。

大地震は
すぐそこに。準備できてますか?

そう遠くない未来、襲い掛かる大地震

日本は世界的に見ると地震により大きな揺れに見舞われる危険性が非常に高く、場所によって強い揺れに見舞われる可能性が相対的に高いところ (濃い赤色)と低いところ(黄色)があることがわかります。図に示されている確率は、「その場所で地震が発生する確率」ではなく、 「日本周辺で発生した地震によってその場所が震度6弱以上の揺れに見舞われる確率」です。 確率が0.1%、3%、6%、26%であることは、それぞれ大まかには約30,000 年、約1,000 年、約500 年、約100 年に1回程度、 震度6弱以上の揺れに見舞われることを示します。 過去200年間に国内で大きな被害を出した地震を調べると、平均して海溝型地震は20年に1回程度、陸域の浅い地震は10年に1回程度起こっています。 このため、自分の地域で最近地震がないからといって安心はできません。また、日本国内で相対的に確率が低い地域でも、油断は禁物です。

おうちの地震保険はあるのに…

地震で建物が全壊した場合、地震保険がおります。地震保険の保険金額は、建物・家財ごとに火災保険の保険金額に対して30%~50%の範囲内で契約することが決められており、 金額の上限も建物は5,000万円、家財は1,000万円となっています。 つまり、地震保険は建物の半額分かつ上限がある補償のみです。さらに、蓄電池やエコキュートなどの設備は補償の対象外です。

そこで私たちは始めました。
日本初・業界初の「蓄電池の地震保証」

日本初!業界初!保証期間は安心の10年!

業界で初めて、地震による損傷や故障の保証をお約束する
「地震保証」をスタート。安心が続く毎日をお届けします。

蓄電池システム地震保証
規約


MED Communications蓄電池システム地震保証規約(以下「本保証規約」といいます。)は、保証書記載の蓄電池システム(以下「システム」といいます。)について、本保証規約第2条(保証内容)に定める保証事由が生じた場合に、MED Communications株式会社(以下「当社」といいます。)が、無償で故障修理または同等品との交換を保証するものです(以下「本保証」といいます。)。
本保証は、日本国内において使用される当社が販売したシステムにのみ有効とします。
1.保証対象、期間 (1) 本保証の対象となるシステムを構成する機器(以下「保証対象機器」といいます。)は、次のとおりとします。
① 蓄電池本体    ② パワーコンディショナ   ③ 表示モニタ
(2) 本保証の対象となる期間(以下「保証期間」といいます。)は、お客様へのお引渡し日から起算して10年後の応当日までとなります。
(3) 設置工事については本保証の対象外となります。
2.保証内容、回数 (1) 保証期間内において、次のいずれかに該当する事故によって保証対象機器に生じた故障または損傷に対して、本保証規約に従い、無償で修理または同等品と交換します。ただし、修理または交換の何れの方法とするかは当社の判断によるものとします。
① 地震(注)または噴火(注)による火災 ② 地震または噴火によって生じた損壊、埋没等
③ 地震または噴火による破裂・爆発    ④ 地震または噴火による津波(注)、洪水その他の水災
(注)72時間以内に生じた2以上の地震もしくは噴火またはこれらによる津波(以下「地震等」といいます。)は、これらを一括して1回の地震等とみなします。ただし、被災地域が全く重複しない場合には、この限りではありません。
(2) 地震等が発生した日の翌日から起算して10日を経過した後に生じた故障または損傷は、本保証の対象外となります。
(3) 本保証は、1回の地震等につき1回のみ保証適用されます。
(4) 「同等品との交換」は、保証期間中1回限りとなります。
3.保証の対象外 (1) 保証期間内であっても次のいずれかに該当する事由によって生じた故障または損傷は、本保証の対象外となります。
① お客様の故意もしくは重大な過失または法令違反
② お客様と同じ世帯に属する親族の故意または使用もしくは管理する者の故意
③ 保証対象機器の自然の消耗または劣化もしくは性質によるさび、かび、変質、変色、蒸れ、腐敗、腐食、浸食、キャビテーション、ひび割れ、剥がれ、肌落ち、発酵もしくは自然発熱の損害その他類似の事由またはねずみ食いもしくは虫食い等
④ 保証対象機器の欠陥
⑤ 保証対象機器の差押え、収用、没収、破壊等国または公共機関の公権力の行使
⑥ 戦争、外国の武力行使、革命、政権奪取、内乱、武装反乱その他これらに類似の事変または暴動
⑦ 核燃料物質もしくは核燃料物質によって汚染された物の放射性、爆発性その他の有害な特性またはこれらの特性による事故
⑧ 保証対象機器の平常の使用または管理において通常生じ得るすり傷、かき傷、塗料の剥がれ落ち、ゆがみ、たわみ、へこみその他外観上の損傷または汚損であって、保証対象機器が有する機能の喪失または低下を伴わない場合
⑨ 保証対象機器に対する修理、清掃、解体、据付、組立、点検、検査、試験または調整等の作業上の過失または技術の拙劣
⑩ 保証対象機器の紛失または盗難
⑪ 台風、暴風雨、豪雨等による洪水・融雪洪水・高潮・土砂崩れ・落石等の水災
⑫ 保証対象機器の真空管・ブラウン管・電球などの管球類(LED蛍光管を含みます。)に単独に生じた故障または損傷
⑬ 保証対象機器の消耗品に単独に生じた故障または損傷
⑭ 保証書記載の設置場所以外にある間に生じた故障または損傷
⑮ 保証対象機器の売却後または譲渡後に生じた故障または損傷
⑯ 保証対象機器の格落損害
⑰ 他の保証または保険等で保証、補償等される故障または損傷
⑱ 地震等が発生した日の翌日から起算して30日以内に本保証事由発生のお申し出がなかった場合
⑲ 日本全国で発生した保証対象物件に対する年間保証額の総額が当社が定める限度額(注)を超えた場合
 (注)2020年度の限度額は1億円となります。経済環境、社会状況等の著しい変化により、限度額が変更されることがあります。
4.お客様の費用負担 保証期間内であっても次のいずれかに該当する費用は、お客様のご負担となります。
① 当社または当社で定めた工事店等以外での修理費用
② 本保証規約に定めた以外の費用
③ 離島または離島に準ずる遠隔地への出張修理費用
④ 保証事由発生等のお申し出を受けて調査した結果、保証事由がなかった場合の調査、点検、取外し、取付け等の各種作業、輸送等の費用
⑤ システム停止時における発電量損失およびその損失に関連して発生した費用
5.保証規約の変更 (1) 本保証規約は、法令の要請またはサービス提供のために必要がある場合には、事前の連絡または合意なく、変更することがあります。
(2) 本保証規約を変更する場合には、 当社WEBサイトへの掲載、その他当社が適切と考える方法により、変更内容をお客様に周知することとし、 お客様が、本保証規約変更後も対象システムを継続的に使用された場合、お客様は、変更内容に同意されたものとみなします。ただし、法令に別段の定めがある場合を除きます。
6.その他 (1) お客様は、システムのお引渡しが完了した時点で、本保証規約にご同意いただいたものとします。
(2) 本保証規約は、日本国法に準拠するものとし、本保証規約の一部条項が法令によって無効となった場合でも、当該条項は法令で有効と認められる範囲で依然として有効に存続するものとします。
(3) 本保証規約に定めなき事項または本保証規約の解釈に疑義を生じた場合は、お客様および当社は誠意をもって協議し、解決するものとします。
(4) 本保証規約に関する一切の紛争は、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とすることに合意するものとします。
2020年6月1日制定

蓄電池の地震保証
Q&A

どのくらいの大きさの地震で保証されるの?
気象庁で観測された全ての地震に対して保証の対象となります。ただし、本保証規約に従い、該当する事故によって保証対象機器に生じた故障または損傷に対して保証されます。
何を無償で修理または交換してもらえるの?
「蓄電池本体」「パワーコンディショナ」「表示モニタ」が無償での修理または交換の対象です。
どんな時に保証されるの?
次のいずれかに該当する事故によって故障または損傷が生じた時に保証されます。
※全てにおいて規約内容に従って保証されますのであらかじめご了承ください。

詳しくは弊社担当より
ご説明させていただきます。

MED Communications株式会社
東京都港区港南2-16-1
品川イーストワンタワー5階
TEL.0120-111-321