rooms

内装

内装お困り事

子供や祖父母が家でケガをしないか心配 壁の汚れが気になるがまた汚れてしまうか心配

「見た目の問題だけ」「放置しても問題ない」と思われがちな内装のリフォーム。しかし、快適な暮らしを得るヒントはここにもちゃんとあります。

子供や祖父母が家でケガをしないか心配
みんなが安心してくらせる家へ

最近ケガをするのは外ではなく、家の中でケガしてしまう人が増加しています。安心するはずの家。安心して暮らせるようにちょっとしたところから注意を払ってみませんか?

段差の解消
point 01

段差の解消

段差をなくした作りにしたり、段の高さを和らげたりすることで、つまずかないように工夫することができます。

家具が倒れにくいように補強
point 02

家具が倒れにくいように補強

地震や家具に捕まった時に家具が倒れケガしてしまうことがあります。そうならないように倒れにくいようにするための補強が可能です。

キズがつかない綺麗な床に
point 03

キズがつかない綺麗な床に

キャスター付きの家具や家具を引きずったりすることで床は次第に削られていきます。擦れ目が足の裏に当たって怪我をしたり、とげのようになった木の破片が足位の指に刺さったりと、思いもよらない痛い思いをする危険が潜んでいます。
張り替えで新しい床にすれば、怪我をするリスクが減少し見た目も綺麗になります!

壁の汚れが気になるがまた汚れてしまうか心配
壁紙の交換で綺麗なまま快適な空間へ!

色褪せ、傷、剥がれなどが無いと交換しないという方も多いクロス。でも、最新クロスは色や柄だけでなく材質も様々あるので、新しいクロスへの交換は自信を持ってオススメします!

様々な材質の壁紙
point 01

様々な材質の壁紙

日焼けに強い材質、タバコのヤニによる着色がほとんどない材質、傷に負けない材質、抗菌作用がある材質等。材質のごく一部だけでもこれだけの種類があります。
あなたのお困りごとを解決できる材質を紹介いたします。

キレイなまま長持ちできる
point 02

キレイなまま長持ちできる

楽にお手入れができる壁紙もあるので、お子様やペットと同居していて「壁を汚しがち…」という方も安心できます。